検査結果

検査結果

研究・検査イメージ

安心して使用いただけるよう、試験結果を掲載しております。

95%が水で構成されており、化学薬品ではありませんので食品に残留していても安全です。
水以外の成分は炭酸カリウム、焼成貝殻パウダー(ほたて)を使用。 ヒ素や重金属が含まれていないことも調査済みの貝殻を採用しています。
また、除菌・殺菌に有効な点も、下記のデータからご確認いただけます。
ノロウイルス対策にも有効です。高い衛生環境が求められる場所・シチュエーションでぜひご利用ください。

REPORT DATA
ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替ウイルス)の不活化試験

 

”細胞維持培地で作用駅を100培に希釈することにより、検体の影響を受けずにウイルス感染価が測定できることを確認した。”
報告書:

試験報告書PDF(JFRL日本食品分析センター)2015/12/4

ウイルス性下痢症ウイルス(C型肝炎ウイルス代替)不活化試験

”抗菌試験の基準を適用した場合、作用30分後に3.4log10の感染価現象値が認められ、ウイルス不活化効果”あり”と判定された。”

報告書:

試験報告書PDF(北里環境科学センター)2015/12/28

強アルカリイオン水における抗菌力試験
・大腸菌
・腸炎ビブリオ
・サルモネラ

・腸管出血性大腸菌O157

詳細は報告書を参照ください。

報告書:

試験報告書PDF

強アルカリイオン水による黄色ブドウ球菌消長試験

詳細は報告書を参照ください。

報告書:

試験報告書PDF:東顕食発 第0111211-0257号(食と環境の科学センター)2012/11/9

イオン水の経時変化(pH)

詳細は報告書を参照ください。

報告書:

試験報告書PDF

カビ取り効果(クロコウジカビ・クロカビ)・防カビ効果・E.coliに対する作用

詳細は報告書を参照ください。

報告書:

試験報告書PDF(有限会社ケアティス)2009/2/16

△このページのTOPへ